パラレルワークで
人生に新たな
ワクワクを

資料請求 お問い合わせ

このような悩みをお持ちの、
経営者・人事・マーケティング担当者様へ

悩み1
優秀なマーケターに
出会えない

転職エージェントや採用広告では優秀なマーケターに出会えない、採用単価が高すぎるとい う人事の方へ。
パラレルワーク・副業だから出会える優秀なマーケターがKAIKOKU に登録しています。

悩み2
即戦力が欲しいが
人材不足

パラレルワークだからこそ、必要なときに必要な時間だけ安価な料金で、即戦力のマーケターに依頼することができます。

悩み3
社内に詳しいマーケター
がいなくて困っている

自社プロダクトを作ったばかりだったり、マーケ担当者が退職してしまったりという経営者の方。社内デジタルマーケティングの教育や代役といった形で利用するお客様も多くいらっしゃいます。

悩み4
社内のデジタル
マーケ人材がいない

将来的には社員としてではなく、外部にメンバーを抱える形が増えています。また、副業転職という言葉が流行っているように、まずは働いてみて転職という新たなパターンも増えています。

KAIKOKU(カイコク)とは

KAIKOKU(カイコク)β版は、複業したいデジタルマーケターと
企業様をマッチングする、パラレルワーク(複業)支援サービスです。

人材不足が叫ばれる中、人々の働き方は多様化していき、一つの企業で働くことが少なくなってきています。そのような時代に対して敏感で、優秀な人材が登録しているKAIKOKUでは、担当のコンシェルジュが貴社にぴったりなマーケターをご紹介します。

カイコクとはユーザーマップ カイコクとはユーザーマップ

KAIKOKUにお任せいただくと、こんなことが叶います!

プロモーションを始めたいが知見がない
経験豊富なマーケターが参画

デジタルマーケティングの全体戦略作成および、実運用が可能(ディレクション含む)な広告代理店10年目のユーザーをKAIKOKUからチームに追加。現在は、マーケティング全体のサポートや教育をしてもらっている。

SEOを加味したサイト制作をしたい
SEO経験者が参画

ECサイトのアクセス解析およびSEO対策の知見を有し、サイト制作のディレクションが行える事業会社のマーケティング担当のユーザーをKAIOKUからチームに追加。リニューアル後の集客まで相談中。

広告運用のリソースが足りない
デジタル広告運用者のサポート

クライアントからデジタルの需要が多いにも関わらず、人やリソースが足りていない状況。元代理店のマーケターと元代理店の人事が広告運用のサポートとしてKAIKOKUユーザーを2名チームに追加。最初はレポートサポートから、営業の提案相談まで。

KAIKOKUが選ばれる理由

  • ポイント1

    スキル診断結果や経歴、案件実績から独自のランク付け

    弊社のデジタルマーケティング事業で培った独自のノウハウで、マーケターのスキルを独自で診断。ユーザを選ぶ際の評価として利用できます。

  • ポイント2

    ユーザーの得意分野を判断した最適なマッチング

    デジタルマーケティングに精通したコンシェルジュが独自のランク付けや診断をもとに、あなたの会社にあった人材をご紹介します。

  • ポイント3

    ユーザーの案件実行をサポート

    デジタルマーケティング経験のあるカイコクチームがユーザーの案件実行をサポートするので、安心です。

KAIKOKUユーザーのご紹介

KAIKOKUユーザー1

<得意領域>

運用型広告の運用代行、インハウス支援、WEBマーケティング領域の課題について、課題発見から解決策の立案・実行支援までのコンサルティング

KAIKOKUユーザー2

<得意領域>

運用型広告の運用代行/ライティング(Google/Yahoo!/Facebook/Twitter/ LINEなど)上記に伴った広告運用ディレクション

KAIKOKUユーザー3

<得意領域>

運用型広告の運用代行/ライティング/リードナーチャリング構築/MAコンサルティング

お客様のご感想

広告代理店の人事部

デジタル広告の需要が増えている中、
社内にデジタル広告をできる人が少なく、困っていました。

以前、転職エージェントなどで採用をしたのですがミスマッチが起こり、すぐ辞めてしまいました。そこで、転職ではないのですが新たにKAIKOKUを利用させていただき、ネット専業広告代理店出身の現事業側のマーケターの方をご紹介いただきました。社内になかった知見を、共有くださっており、大変助かっています。社内の新卒もその方から、いろいろ教えていただいております。

広告代理店の人事部の方

ベンチャー企業の経営者

新しくBtoB向けのサービスを作ったのですが、
社内にマーケティングに詳しい人間がいませんでした。

代理店にお願いするほどの予算もないですし、できれば社内で知見を貯めたい。とはいっても、マーケティング専任の社員を入れるには、まだリスクが高い。そんなときにKAIKOKUにご相談したら、広告代理店のマーケターの方をご紹介いただきました。その方も、ベンチャーや事業主側のマーケティングに興味が合ったようでして、全体の戦略立案から、具体的な広告運用まで助けていただいております。

ベンチャー企業の経営者

よくあるご質問

  • クエスチョン

    金額はいくらでお願いできるのでしょうか?

    最低数万円~の契約となっており、ベンチャー企業様もご利用しやすいよう他社と比べても非常に割安となっています。まずは、お問い合わせください。

  • クエスチョン

    何を頼んだらいいのかもわかりません。。

    デジタルマーケティングに詳しいKAIKOKUメンバーが、貴社の課題をヒアリングさせていただきます。その課題を解決するのに合った、依頼内容を整理し、最適なマーケターにアプローチし、ご紹介させていただます。

  • クエスチョン

    デジタルマーケ以外を依頼したいです。。

    現在β版では、デジタルマーケターの方に特化していますが、エンジニアやデザイナー・ディレクターの方にも一部登録いただいております。まずは、お気軽にご相談ください。

掲載メディア

MarkeZine
財経新聞
産経ニュース
JIJI.COM
CNETJapan
Biglobe
東洋経済オンライン
プレジデントオンライン
現代ビジネス
楽天ニュース

お問い合わせ

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

事前診断コンテンツ
「#カイコク診断」

カイコクQRコード

KAIKOKUの事前診断コンテンツである「#カイコク診断」は、江戸時代の適職を診断をする診断です。リリース2周間で約1万人もの方に診断いただきました。

カイコク診断
TOP